人はなぜ神社に行くのか…っと以前からずーっと思っておりながらも何かあると神社に行ったりと意味がわからないなりにも身近なものに感じておりました。そして神社には様々な神様が祀られており、誰がどのようにしてそれらを後世に残したのでしょうか…。不思議に思っておりましたが古書を読んでもそれらについて言及している本と出会ったことはないのですが、なんと研究されていた方の本を発見することができました。ちょっとお高いのでまだ購入はできませんが…。

では、昔の人は何をしに神社に行っていたのだろうか。個人的なお願い事あるのでしょうけれども、自分のコトだけではなく全ての方々が安泰して暮らしていけるように切実に願ったり、そして行動したりしている話を聴く。やはり私心のみだけでは正しき道ではないのでしょう。自然災害などで被害を生じてしまう可能性がある時、神社に行って祝詞を奏上したりしていた話もちらほら聞きます。そしてその祈りが正しければ神様に届くそうです。

尚且つ、祈った人がわかるようにお力添えをしてくれた神々が人間にわかるように姿を表し証拠をだしていくという。実際には従神であったり、自分自身に関わるガイドであったり様々だと思われますが…。眉唾ものではなく、正しき道というのはやはりエビデンスもしっかりしているのでしょう。ふと自分を振り返った時、無駄な事が多く余計な所に時間をかけていたりするとセッカチな自分が更にセッカチとなり、通勤内の電車だけではなくエスカレータで移動中でも調べ物をしたりとセッカチ度がましていってます最近w

baby-2416718_1280

今、日本の神様について自分なりに勉強をしておりますが奥が深すぎて頭がついていかない…。そう簡単には紐解く事ができないので、紆余曲折しながら前進していくのでしょうか。弁証法ここで物凄く体験させていただいておりますw勉強していくうちに物凄く自分が知らないこと多すぎて…。気持ち負けしてしまう事もあるのですが、そういった時は必ず、本から教義がある。「混乱するのは誰でにもある、理解を深めるのは簡単ではない」っと…。まるで見透かされているような感じがしないでもないのですがw

しかし、これらの本に記載していることをあたかも自分で発見したなどとネットで公表して、更に悪徳商法も初めて法外な値段で勝手に商品化をし売りさばいている人や、自慢している人がいるとのことで要注意人物もまた出回っております。個人的に思うに、これらの本を読んだら普通は知識不足でへこたれるはずなんですが、ここでこういった事が平気でできるというのはメンタルが物凄くお強いんだなっと。これだと本来帰る場所に帰れずさまよったり、それ相応の場所で生活をすることになると思うんですよね…。お気の毒にってことでしょうか…。

しかも帰還していないのに関わらずある作家さんを故人扱いにしたりと雑すぎる…。ちなみに一番凹んだ事は、自国の神様を知らなすぎたことと神様の漢字が読み書きできないので恐ろしくなってしまいました😓まぁ、Mac使ってから漢字書くことはしないので忘れたというのもありますが、ルビなしじゃないと神様のお名前が読めないというのもねぇ〜ちょっとお恥ずかしいですよね💦ふぅー

child-2936975_1280

自分の事には鈍感なんですが、ブログに記載してあることをある一定期間見てみるとどことなく関連付けでつながっていたりすることに気づく。学びのプロセスとしてはどうなんだろーかと思うこともしばしばあありますが、斜め読みして大切な本を読み進めて強引に物語を終わられることがでどうしてもできない。じっくり読んでいくとスーッと気持ちが落ちつき、カラダがポカポカしてくることに気づきました。

あぁ、私だけではなく多くの方が家庭教師のようにご指導してくださっているのねっと思うと嬉しく思います。神性について学んでいくと他者からすると宗教であったり変なものにのめりこんだりしているのでは?っと実際に言われた事がありますが、基本的に宗教や低次元の存在とのかかりは一切なく自分を磨くのと同時に、今自分にできることを奉仕したり、祈ったりすること。自分自身が心からキラキラ純粋に輝くのと同時にサポートできる人をご自身にできるコトで行うことがより魂を輝かせるのかもしれません。

よく、低次元のものが人間を騙そうとしたりちょっかいをだしてきますが、神様は物質界にて手出しはできない法則になっているので、ご加護はあっても手取り足取りフルサポートはしない。だから自己解決するには色々と大変な時期もあるのかもしれませんが、その大変さがまた魂をより一層輝かせてくれるそうです。私の頭のようにピカピカに光ってほしいものだ、マイソウル(●´ϖ`●)かんながらの道はまだまだ始まったばかりである…

koala-1259681_1280

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中