マイブームとして古典が今流行っている。最初は「ふふん」っと思っておりましたが、知りたい内容は江戸時代の方々が研究された書物が多いことに気づく。これからその物語を読み始めるにあたってまた漢字が読めないということがないようにしたいものだ。ほんとお粗末ではあるが、何で漢字の読み書きができなくなったのだろうかと思ったらパソコンが普及してきて便利になってきたからなのでしょうか。手書きより、情報管理が優れていると思っているのですがやはり手で実際に自分で書いたほうが自分自身に響く

江戸時代も当然手書きだと思われるが、今のように物が溢れているわけではないので一筆一筆が魂がこもっているのかもしれません。その中にギュッと詰まった知識がまるでパッと目の前に情報が広がり同時に展開されていくイメージがあります。こういうイメージが出るときは、このまま読み続けろというサインでもあり、そこから繰り広げられるドラマがまた音楽も伴って表現されます。本によってそういった演出される時があるので、物凄くサポートをしていただいているのだろうと感謝しかない

summer-2334072_1280

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中