昔は年末年始張り切って煮物、寿司、茶碗蒸しを作っておりましたが、作るのが面倒になってからここ数年正月らしき食材を食べることもなく過ごしております。面倒でも煮豆や茶碗蒸しくらいは作っていたものの、今年はスルーw そもそも大昔はこんなに食材があったのだろうかと思いつつ我が家では普段通りが一番という事になりました(一人とワンコの意見です:D)去年は断食をしていたのでそれがきっかけで作らなくなり単に面倒になっただけとうのが本音(^^) ということで我が家の冷蔵庫の中身は正月らしいものは何もないw

入っているのはジョンくん用の食材と野菜少々かな〜。不思議とおせち等食べたいという願望が今は薄れていっているので、ここで無理して食べることもないでしょうし、食べる必要もないのかな。味覚の変化に伴い試して食べていたもは更に不味くなり、舌がおかしくなったのかなっと思ったら他の食材は味があるので味覚障害ではないような気がする。まぁ、食うなということなのでしょう。しつこいくらい名残惜しく今まで食べてきたお菓子類食べていたら舌に違和感があり鏡で見ると、荒れておりました…。やはり必要なもの以外はこういう結果になるのでしょう…トホホ…。小さな反逆をしていたら大きな代償としてカラダがちょっとばかり大きく育ってしまいましたw執着ってこわい〜。

そうそう意外とお寿司って簡単に作れるもので、もちろんお寿司屋さんのほうが美味しいけれども少量で簡単に食べたいのでサーモンの刺身を買って玄米で酢飯を作り食べておりました。我ながら、よくそんな手間隙かけていたなぁっと今は面倒で作る気にもなりませんが毎年そんな事をしていた時期もあり、食の好みだけではなくものぐさ野郎は、いつか飽きてやらなくなるのでしょうね:D それでも作ったのは久々にパンを焼いた事!出来たてのパンは美味しいねぇ〜今年は久々にバケット作り再挑戦しようかなぁ〜でも出来上がりはモスラの幼虫みたいな形になるんですよね、いつもw

ホームベーカリーでパンを焼く時は、小麦粉だけではなく全粒粉を入れたりすると香ばしいのと栄養面では全粒粉のほうが高い。それと油脂ですが基本オリーブオイルで作っています。バター、ショートニングは必要ありません。それと脱脂粉乳も不要。小麦粉、オリーブオイル、塩、三温糖、ドライイーストで美味しいパンができますよ。保存料が入っていないので冬場は日持ちしますが基本冷蔵庫で保湿しながら保管、夏場はカビが生えやすいの衛生管理をしっかりすることを忘れずに。って冬なのに夏の話、今年もせっかちなんどえ既に気分は春を通り越して夏気分w

IMG_20180102_085053137.jpg

広告

年末年始の食事とパン作り🍞」への2件のフィードバック

  1. 毎年お正月は人が入れ替わりやってくるので、一年で一番忙しい時でしたが、今年はもうそれ辞めたんですよ。一気に外食で済ませました。おかげでひっさびさにお正月の~~んびりできましたよ。手作りパン良いですね~。外側がカリッサクッてかんじで良いですね~。夏場の話分かります。私も年が明けると「ああ~、また夏がやってくる」と思うので(笑)

    いいね

    1. よかったですねーゆっくりお休みできるのはいいことですね!心と体を休ませるのも仕事ですからね〜(^^)パンはほんと久々だったのですが、美味しかったです、今度お会いする際にお持ちしますね〜。今年の夏はちょうどよい気候がいいですねぇ

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中