年末年始は、可能な限り朝ご飯3合炊いて8時頃にオニギリやお弁当をホームレスの皆さんにお渡しました。路上で居場所を確保している方はまだ寒さから身を守る方法を知っている。そうじゃなく、居場所がなく公園のベンチで寒さを凌いでいたり、ひと目につかない場所にいる場合も多い。寝る場所はある程度決めていてもその後、日が昇る頃には既に移動されていたりするので毎回同じ方にお渡しできない場合もあります。エゴなのかもしれませんが、それでも毎回お渡ししたい方がいらっしゃり何とか無事に食事とマフラーをお渡しすることができました。それと水道道路側で出会ったお婆ちゃんとも朝出会うことができ、おにぎりをお渡しすることができ、その間に近くのコンビニであったかいお茶と味噌汁を買って無事お渡しすることができました。2日朝は寒さが厳しかったので少しでも体が温まればいいな。

やはり3合炊いたご飯のほうがお米がもっちりして美味しい。パンの差し入れを数名に拒否られたのでやはりお米の方がいいのでしょうか。そして変に正月らしくしてしまうのもまた、よくないのかもしれないので、こちらも普段通りのお弁当やおにぎりにしました。とは言え、普段野菜が不足していると思われるので、お弁当はタンパク質より、ご飯大盛り、多くの野菜を入れました。お肉は初台の手作り惣菜の手羽先とコロッケのみで後は手作りです。おにぎりは、自家製梅干し、おかか、ゴマ、ぎんなんや混ぜ込み系でわかめ、鮭、ちりめん山椒にしました。混ぜ込み系はおにぎり用ふりかけっぽい感じで炊きたてご飯に混ぜれば鮭やゴマ風味になる。普段はこの手のものは使わないのですが、ほぼ毎日お渡ししている方もいらっしゃるので味付けを変えてみた。

tulips-2201521_1280

数名顔を覚えてくれたらしく私が食事を持っていっても怪しい人物が来たと思わなくなり、気持ちよく受け取ってくれるようになりました。いつもありがとうっと言われた瞬間、正直ホッとしました。知らない人からご飯受け取るのって恐怖なのかもしれませんがお渡しすると同時に食べてくれるので少しは信頼されたように思えます。お弁当美味しいかどうかは味の保証がないのものの、若干薄味で塩分控えめにしています。ホームレスの方は高血圧の方が多いのはやはり食事のバランスもあると思うので手作りしているものに関してはそうしてる。お婆ちゃんと素足だった方は笑顔が素敵でした。まるで純粋な子供の笑顔のように輝いておりました。時折、お婆ちゃんどうしているのだろうかと思う時、笑顔が思い出すので厳しい状況かもしれないけど大丈夫のサインなのかもしれない…。

反面、最終夜にお配りした際に、30代くらいの男性にお渡ししようと声をかけたら即答で「ありがたいんだけど人は信用できないので知らない人からはNG、偏食なので食べられるものが限られるのでお気持ちだけで結構です」とのこと。まぁ、確かに夜スキンヘッドのおっさんが配っていたら怖いですよね…。こういった意思表示してくれるのでしたら本当に困ったときも声かけてくれるでしょうし、グイグイ来られるときっと好意的ではないでしょう、私も逆の立場だったら彼と同じ気持ちになるかもしれないので…。

それに無理にお弁当を置いても食べずに食材を無駄にしてしまったら、その食材に対しても失礼なのと世の中に流通するまでに携わった全ての方々にも同じ事になります。だから無理強いはしないんです。食事置いていけばいいじゃんっと思われる方も多いのですが、やはり見ず知らずの方からの食事を受け取る勇気を考えると躊躇してしまったら彼等なりに出した答えを尊重するのが重要だと思っている。ゴリ押しはエゴに繋がると思っているので…。また、ホームレスの方でもお腹が空いても食事が不要とおっしゃる方も多いです。そういった方にはお渡しはしないのとトラウマになるかもしれないので次からはお弁当配布や声がけはしておりません。いつかきっとヘルプがあればと願う。ちょっとあなた冷たいんじゃないホームレスの方も謙遜しているのでは?っと思うかもしれませんが、双方お話しをしお弁当お渡ししない事のほうが多いこともわかっていただければ幸いです

camellia-1883272_1280

決してこの活動は一人の力ではなく、大勢の方のサポートがあって続けられております。それと同時に願う気持ちもまたその力の源となり、強力なサポートだと思っております。ご協力いただいた皆様に感謝しております。エビデンスとしてご飯の写真をアップします。但し、インスタ映えするような素敵な写真ではないのでお手柔らかに…。やっぱり写真撮るのが下手っぴだぁm(_ _)m

今年は歯ブラシタオルセット、使い捨てウエットタオル、下着などお渡しできるようにしたいと思っております。爪切りであったり日常的に必要なものもあると思います。夏は公園内で洗濯されている方も多い。そういった方々は働いているのかもしれませんが、どうやって働いていいのかわからない方も多い。食事は大切ですが、日常生活をケアするものも必要ですしね。ひょっとしたら何かのきっかけで行政の支援団体に自ら足を運ぶ可能性もあるかもしれません。希望を持ち続ければきっと状況は改善あれると思いますので…。

12/30 朝 梅、おかかのおにぎり
12/31 朝 梅とゆかり、ゴマおにぎり
12/31 夜 大盛りご飯、人参のきんぴら、小松菜の胡麻和え、カリフラワー、トマト、手羽先、コロッケ、卵焼き、白菜の漬物

1/1  朝 銀杏炊込みご飯のおにぎり、人参のきんぴら、小松菜の胡麻和え、カリフラワー、卵焼き、白菜の漬物、トマト
1/1  夜 おにぎり(混ぜ込み系でわかめと鮭)

1/2  朝 おにぎり(混ぜ込み系でわかめとちりめん山椒)
1/2  夜 おにぎり(混ぜ込み系で鮭)、卵焼き、トマト
1/3  朝 おにぎり(混ぜ込み系で鮭とちりめん山椒)

IMG_20171230_073830515-COLLAGE.jpg

っと休み最終日の朝、お婆ちゃんに食事お渡しできればいいなぁっと出会う場所に行ったらいらっしゃらず…。近くにいらっしゃるいつものオジサンにお渡ししようと思ったらうどんを茹でておりました。そうこの方はガスコンロがあるので、普段は何か作業をされているのかもしれません。大量にうどん茹でていたので今回はこの方ではなく公園入口にいらっしゃる方にお渡しすることができました(直近でオニギリお渡ししているので)皆さん、ご高齢でありながらも色々な方からサポートを得て、寒さから身を守るような服装をされていたのでホッとした。

彼等が少しでも食べている時に幸せに満ち溢れ笑顔を取り戻し、今の状況を改善していくことができますように心から願っております。ご本人様の意志が優先されますが、何か歩んでいけるお役立ちができますように。次回は、また不定期にはなると思いますが今月中旬若しくは月末にお渡しする予定です。ちなみに朝この活動をしている時に近所に住んでいる方とバッタリ会い、相手の方はビックリした顔をされておりましたが、正月早々ビックリ顔を見るとは…、地元ではなく、水道道路のパークハイアット付近だったので余計ビックリでしょうね。

広告

さくらプロジェクト[ホームレス食事支援]」への2件のフィードバック

  1. 年末年始、ものすごくお弁当配られたのですね。
    確かに知らない人からいきなり食べ物もらうと。。カミナさんは純粋にお弁当を渡していても、中には変な人もいますから。そういう点でホームレスの人が警戒するのも分かります。でもいつもお弁当を配っているのだからきっとどこかで見ていて、ホームレスの皆さんもそのうち分かると思います。継続は力なり。カミナさんそのまま、自分の意思を貫いてください。応援しています。

    いいね: 1人

    1. ありがとうございます。個人で配布されている方もいらっしゃる中の一人なのですが、支援団体や悪徳業者の勧誘もあるので若い方は特に警戒するのかもしれないですね。タコ部屋に入れて行政からの支援金搾取する団体が多いので、それらと間違われる可能性も無きにしもあらず。少しずつ、環境がよくなっていければいいかなぁっと思っております。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中