子供の頃は学習机があって、嫌々ながらも勉強をしておりましたが大人になってから勉強する環境のほうが大切だなと感じております。学生の頃はほぼ睡眠学習でしたのでまともに勉強したのは高校受験の時くらいかもしれない…💦今はキッチン用の棚に元ダイニングテーブルの天板を置いてなんちゃってバーテーブルを作りそこでMacに置いてありますが、高さが微妙にTOO MUCH💦なのでちょっと勉強には不向きなのと長時間座ってられない…。だからといって高価な勉強机も必要ない。カラダにマッチしたテーブルと椅子があればいいなぁっと思っていたら昨年末別件でIKEA立川に行ったらちょうどよりサイズのものを見つけた。

今年の夏頃までにはしっかりした学習環境を作ってみっちり打ち込むことができるよう調整中。今ある棚は寝室へ移動でき、なんちゃってカウンターテーブルとして使うこともできるので捨てることなく利用できそう。実はダイニングテーブルとして買ったものは高さがあわずイマイチ使いづらいので足をとって先程の板として活用している。どうもテーブル類は海外製のほうがカラダのサイズには合うらしい。ネットは便利だけど、使い心地は実際に使うものを触れてみないとわからないですね。やはり、リアル店舗は必要ですね。

きっと落ち着きがないと思うのだけど、じっと座って居続けるより立ちながら食事をしたり、本を読んだりMacでブラウズしたりしているのでバーテーブルと落ち着いて座って居られるテーブルがいいのかも…。物事を考えたりする時って立ちながら作業をしたときの方が捗る時があって閃きがたまーにあるのはきっと動くことで脳内がリフレッシュされるからなのでしょうかね、根拠はありませんが…。

coffee-2238109_1280

北欧好きかと言えば、そうでもなく純粋に自分にとって使い易いかどうかだけ。たまたまIKEAのダイニングテーブルがボディにマッチ!あと、寝っ転がれる畳チックなスペースをDIYで作ろうと思ったのですが技術も費用もなく断念。これは、ソファの座る高さに畳があると寝っ転がりながら映画が見れるんです。たまーに畳の上でまったりしたい時があるのは日本人だからなのでしょうか…。それともグータラ癖復活?w 現実的なことであれば床にコタツがあって学生の頃のようにと思ったのですが、1Fはこの時期物凄く床が冷えるので、たとえコタツがあっても中々暖かくならないような気がして断念。逆に丸まってコタツの中からでれなくなり、とても勉強する事ができないと思われ…。自分の性格は一番自分がわかっているのでコタツはやめよう(悪い癖ほどよく目立つ)

正月はネットはあまりしないようにっと本を読んでおりましたが、唯一陽当りがいい寝室で暖房入れて布団の中で丸くなりながら本を読んでいたら睡魔に勝てずに本読む→爆睡しかけるの繰り返しでなんだかとても集中できずに自然光の下、少しだけ読書しておりました。リビング・ダイニングで照明つければいいじゃんっと思いましたが、外は晴れていて寝室からは光が射しているのにここだけ照明かっと思ったらちょっと過ごすのが嫌で、それで寝室になっているのですが分厚い本が睡魔に勝てずにバタンを閉まる度に「あぁ、また寝てしまったのか…集中できない、勉強がぁ〜」っと数日間家事の合間に本を読んで過ごしておりました。

その間、ジョンちゃんはソファの上で気持ちよく丸まって寝ており、普段平日ワタクシが居ないので不思議そうな顔をしてじーっと見てくる。もう彼の中ではサイクルが出来上がっているので「なんでいるの?」っという表情がでるのも、爆睡。平日は「けんちゃん元気で留守がいい」という事なんでしょうかねぇw昨日出勤時は、いってらっしゃいモード。私は休みのときも大抵4時半か5時起きなので起きる時間帯や行動も常に変わらないのですがジョンの体内時計がきっと働いているのかね。

coffee-2242213_1280.jpg

っと今年はまとめる作業に着手したいので、やはり勉強する環境は大切ですよね。机を買うお金があるのであれば、本や資料を買いたい気持ちのほうが勝るのですが如何せん、肝心な環境が整わないと先に進まないということに今更気づくw相変わらずマイペースだなぁw(^^)そうそう、正月豆乳ラテのホットを作ったらやはり出来ては美味しく水のようにグビグビ飲んでしまって味わうこともせずに一気に飲み干してしまいましたw(機械が美味しく作ってくれるので私の技術は何も必要なし)もう一度作ろうと思ったけど、また同じことをしそうで作りませんでしたが…。これも立っているとグビグビ飲まないような気がしてw正月早々、どんだけ自分はセッカチなんだろうかと思わず笑ってしまいました(^^)元旦から笑って過ごすのもほんとひさしぶりだったので、今年は笑って、楽しんで、優しい気持ちを忘れずに歩んでいけたらっと思っております

それと面白いことに、今読んでいる本にもちょうど勉強するにあたりという内容で、勉強というのは中々難しいものです。真摯に取り組んでも成熟するのは難しい、大半が挫折したり…っという内容でかなりビビってしまいましたが、あぁ〜やっぱりご指導バッチリ入っているんだ、っと思いながらも環境を整えてもそれで満足してしまって何もしなくなってしまう事もあるので、しっかりしろよっと言うことでしょうか。人間の欲求として、何か満たされると次の欲求を求めてしまうので今机を購入したら、次は何を買おうかという本能がでてくるかもしれませんので気をつけないといけないですね。最近、その手のものは減ってきているものの、人間どこでどう転ぶかわかりませんからね。といいながらしっかり環境を整え、机の上にとっちらかった本も整理しないといかんですねぇ〜w

広告

勉強できる環境作り」への2件のフィードバック

  1. 家での勉強や仕事する環境って難しいですよね。
    私にとってはPCがすべての誘惑。模様替えしないといけないな~と思っています。

    いいね: 1人

    1. わかります!!最近、スマホもそうですが便利すぎるのもちょっとねーっって感じですよね。今年に入ってからオフの時は極力依存しないように日中見ないようにしておりますw

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中