無農薬のみかんをいただき、はじめて食べたのですがスーパーで販売されているみかんとは全くの別物と感じました。とても美味しく、かなり心が満たされ感謝です!!食べる度に感動!!本当に美味しかったです。ありがとうございます!!そして無農薬だからこそできる皮を使ってジャム作り!もーこれしか頭になくみかんを食べた後に、皮はタッパに入れ冷蔵庫へ。みかんの皮、三温糖、水だけでできます!そして味は抜群にうまい。やばい、ダイエット中なのに、バクバク食べてしまいそーというか食べてしまってますがw 

ホームベーカリーで作るケーキにもみかん皮を入れてっと思ったのですがジャムの方が美味そうだったので我慢w もー食べ物に関しては頑張るなーっと思いつつも、やはり作る喜び、食べる喜びというのを知ってから毎回楽しみに作っております。おいしんだもん(●´ϖ`●) 会社の子に、カミナさん主婦みたいですねっとw 一人暮らししていたら、掃除洗濯炊事は普通なんですがーっとお伝えしたら、普通一人で掃除洗濯炊事やジャム作りしないですよっと…。いやいやいや、一人だったら全部するって〜っと心のなかでツッコミ、笑顔でサラッと去ってきましたw

作り方は簡単で、無農薬みかんの皮を洗って細く切り、適量の水で煮て沸騰してから三温糖をいれます。入れる量は、みかんの皮の半分くらいの量。800kgみかんの皮があれば、400kg三温糖使う事になりますので、味を確かめながら三温糖等入れればいいと思います。長期保存しない場合、糖分そんに多なくても大丈夫だと思います。オレンジピールみたいに半透明で見た目が美味しそうな感じではないので、ひょっとしたらみかんの皮を細く切るより、みじん切り等細かくしてからジャムを作ったほうが食べやすいかもしれません。手作りケーキ等にもマッチするのかなっと思います。

中野新橋と富士見町の中間あたりにあるパン屋さんのバケットはフランス産の粉を使っており、全粒粉のバケットも作られており、あまりの美味しさに全部食べきってしまうほど噛めば噛むほど味がするんです。そこのバケットとみかんの皮のジャムあうなーっと思い、日曜日神社立ち寄り後に買って食しました、やばい、ほろりと苦いみかん皮とバケットあう!!自制心がなければ全部食べちゃいそーだけど、そもそもみかん皮のジャム自体バクバク食べられないので助かりましたw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中