ご神木の近くを通ると、何かこう優しく包み込んで下さっている感じが伝わってきます。まるで、ちょっとこっちにおいでっと呼ばれているかのように…。そしてご神木に挨拶をすると体全体が優しくふわっとあたたかくなってきます。あぁ〜包まれるということはこういう事なのだっと。私にとって、究極なヒーリングです。普段、中々こういった体験はできないと思われますが、神社内はどなたでも平等にこれらの事が行われているようです。

そして何やらリアルに視線を感じると思って、その先を見てみるとニャンコ先生がジーっとガン見💦視線があうので、そらさずガン見w見つめ合うふたり、いつもの早朝の風景ではありますがニャンコもご神木の愛に包みこまれて優しい気持ちでいるのでしょうね。神社には様々な人が行き来します。が、それは肉体だけであり、霊体になればそうはうまく問屋は卸しません。

何故かと言うと、法則があるからです。この法則というのもまた、厳正に管理されているそうなので漏れ落ちることもないそうです。幼少の頃から霊的現象があたりまえ過ぎていたので、それが変だとは思ってもなく、まわりも皆一緒だと思っていたら大人になるにつれ、私感覚が違う?っと思ったけれども、持ち前のおおらかさ(自分で言うなよw)でまぁいいっかっとw

様々な経験をしてきましたけれども、やはり神様の懐の深さを見聞きしたり自分自身で経験をさせていただくと、あぁ〜ありがたいと思うことのほうが多い。包み込まれるあたたかさは、気のせいでもなければ、頭がイッちゃっているわけでもなく、素直な気持ちでいることにより清らかな流れが生まれていくのでしょう。前世からの経験を活かし、今生でのお勤めもしっかり行っていければ幸いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中