4年に一度、アスリート、アスリートを支える全ての方々が競い合う。これは平和の祭典 オリンピックが全ての競技が公平にジャッジされ、評価されるかだけではなく、それぞれが培ってきた努力が実を結ぶことに繋がっているように思えます。全ての方がメダルを目指しているが、オリンピックチャンピオンは1名のみ。悔しい涙を流したりするのかもしれませんが、努力というのは決して裏切ることがなく、全ての方々が平和であるこの祭典で輝いている。

感動とは、押し付けるものではなく、心の底から響くものだと思っています。彼等の姿を見ていると涙が溢れ、年齢を重ねていくと涙腺が弱くなってくるのかもしれませんが素直な気持ちなのでしょう。心の中の葛藤がここで一気に洗い流すことができたように思えます。あぁ、平和の祭典による素晴らしい波動に包み込まれているかのように心が穏やかになりました。また、この代表になるにあたり沢山の方々がとの出会いがあり代表となったので、全ての方々の想いもまた背負っていると個人的に思います。

ふと、中学生 冬の体育時、男子はスピードスケートで運動音痴で嫌々トラック競技をしておりました。コーナーを回る時、遠心力に絶えきれずに何度も何度も外へ出てはじかれ、転び、泣いてという繰り返しの3年間。当時は嫌な思い出だったけれども、今となってはこの経験が体育会系の火種を漬けたのかもしれません。高校の時にスキー3年間も吹雪の中、怪我もなく滑れたのもこれがベースになったのかもしれません。

ちなみに、スキーは授業ですのでほぼ競技w イメージ的にモーグルのジャンプなしの急斜面をギュンギュン滑るので当時恐怖しかなかったですw 自由に景気を見ながら滑ったのは高校卒業後、関東でスキーをしてはじめて体験したことw それだけ、運動はメンタルを強くするのかもしれませんね。北海道で生まれ育った理由はこういったメンタルを強くすることだったのかなぁッと思いつつ、平和の祭典オリンピック総集編を見ているとポロリと涙がでてしまう今日このごろ。常に心に平和を(●´ϖ`●)

パラリンピックは3/8〜3/18までとのことで全ての方々がベストを尽くせますように心から願っております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中