数年前アロマテラピーの資格を取りたいっと思いIFA認定への道を調べしましたが、正直ハードルが高い。諦めるのって時には必要なのだなぁっと早めに撤退wけれども、自分でできる事は可能な限り自分でやってみたいと思うので全てはなくても自分でできればっということ花粉症対策として鼻スッキリスプレーは毎年作ってます。精油一滴マスクに垂らすとスッキリはするものの、勤務中ずーっとマスクしているので何だか気持ち悪くなってしまうので私の場合、精油一滴だと多いのでしょう。それとペパーミントだけでは強すぎるのでメイチャン(柑橘系で爽やかなフレッシュな香り)やラベンダーで香りを控えめにしブレンドしています。

そうするとペパーミントだけのツンとした強さが緩和され清涼感へと変わります(あくまでも個人的な感想です)ティーツリー、ユーカリもちょっと強いので自分にはあっているのか微妙。アロマは香りで癒されるのと同時に効果のある好きな香りを調合するといいのかもしれません。先週金曜日花粉が舞いすぎて顔全体皮膚の炎症を起こし軽いパニック状態になってしまいましたが、土曜日には落ち着き日曜朝イチで近所の皮膚科へ行って撃沈…。こんな時に限って特別休診…顔が痛いw。それでも薬飲むのは嫌なので、何とかこれらのものを使っています。というのも花粉症の薬を飲んでも正直効いた実感を得ることがなく…。それより炎症抑えたい…といつになく弱音。トホホホ…。

こういった経緯もあって自然と薬から離れていく。しかも薬は筋トレに物凄く影響がでてしまう&頭がボーっとする、何だか違和感があるということで極力さけるようになり病院でもその旨お伝えしましたが、新たに薬を処方されてもあまり改善されずっといったのが私の体験。毎年花粉の量がパワーアップしているのか、もともと薬がアンマッチなのか正直よくわかりませんが、アロマスプレー等で防御したほうが鼻通りがスッキリするので愛用品となっています。あろは以前教えていただいたワセリンもオススメでした!!アロマも使いすぎると鼻が慣れてくるので交互に上手に付き合いながら運営していくと大丈夫っぽい。

病院や薬局である鼻シュッシュも長期利用は基本しないそうなので、鼻の感覚が麻痺してしまうそうです。よって、これらのスプレーもあまり濃いものは鼻の感覚が麻痺してしまいそうなのでかなり薄めで作るようになりました。まぁ、ユーカリバームもあるので、ここで濃く作る必要はないですしね。

鼻スッキリスプレー
ペパーミント 3〜4滴
メイチャン  3〜4滴
ラベンダー数滴(ペパーミントだけだと強すぎるので優しく香りを優しくする為適量)
無水エタノール20ml
精製水80ml

※無水エタノールに精油を加え希釈し、精製水を加え、よく振ってから使います。ちょっと精油の量が少ないのかもしれませんが、毎日使うものなので香りは控えめにしています。4〜5月頃まで使う予定なので長くお付き合いするにあたり若干控えめにしたほうが個人的にもスッキリします。

あとオススメなのが、ニールズヤードのユーカリバーム!ほんとはチェストにつけるものなのですが、花粉時期には鼻に付近につけると鼻がスッキリします。マスクに鼻スッキリスプレーをつけて、鼻下にはユーカリバーム!これで少しは楽になるかも…

広告

花粉症対策「鼻スッキリスプレー」自作」への2件のフィードバック

  1. 花粉大変ですね~、私は、花粉よりもハウスダストと言うか、ほこりとか粉塵とかもろもろと、鼻炎もあるので年がら年中です。でもね。南の島よりも、大都会東京の方が鼻の調子が良いのは、コンクリートの粉塵が少ないから。意外ですよね。

    いいね: 1人

    1. それわかるかも!北海道に住んでいた頃、乾いた細かい土や砂が舞って辛かったけれども、東京はそれから開放されたけど、今度は見えない花粉…。昨日も鼻詰まってティッシュを入れて爆睡してましたw

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中