今年の桜開花は早いらしく、都内は既に満開状態で種類にもよるけれども葉桜に既になっているところもある。近所の公園で古い桜の木が頑張って花を咲かせているのを見ると風情があっていいなぁっと思いつつ、いつの時代からこの場所にあったのだろうかと桜の木々を見ながら思いました。

氏神様は江戸時代には既にあったとされているので、それ以降なのかもしれませんが大きな木が曲がりくねって、人の手により折れないように補強をしている。共存させていただきながら、こうして桜を見れるのも有難いものですね。とても食いしん坊なので、ついつい桜を見ていると抹茶と桜餅を連想してしまうからしく朝から腹がグーグー鳴りっぱなしw

今年は久々に善福寺までいってきました。東京のへと言われる大宮八幡宮も近くにあり、この時期は桜が綺麗に咲いてます。昔は散歩がてらにジョンくんと一緒に行ってましたが今年は彼はお留守番。チャリで一人で行って食べ物の誘惑に負けてアイス食べたりしながら桜見物も現代ならではwそれにしても桜は癒やされるねぇ〜

ちなみに善福寺はまだまだ桜が咲いておらず今週末あたりに満開なのかもしれません。同じソメイヨシノでも当たり前なのかもしれませんが温度湿度や陽当りなどにより開花が違ってくるのかもしれませんね。で、ワシらしきものも善福寺公園にある木に止まっていたらしく写真撮影で人が多くビックリ。北海道にいた頃、ワシが大空を舞っていたような気がした

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中