通信費を見直してBIGLOBEスマホに乗り換えて毎月6GB音声なしで3000円ちょっと(端末代含まれるので、2年後には半額程度の1500円が通信費となります)キャリアに比べて半分以下になったものの、apple musicが途切れに途切れ、iPhone7を新規購入しBIGLOBEのSIMに差し替えるか迷っていたらUQトライSIMで15日間速度体験ができる事を知り試す。速度は十分!満足ですが我が家の電波状況悪く自宅では圏外…。しかも数日で3GB使っている…キャリア時代は一ヶ月7GBでしたからちょっと早いペースですね…。ちなみにUQやワイモバは格安SIMではなくキャリアのサブブランドですので純粋に格安SIMに入れるのは間違っています。

では、格安SIMで一体どこが早いのかというとググるとあまり大きな大差がないというのがわかりました。早朝はBIGLOBEでも高速通信ができるほど安定していますし平日通勤時間帯の8時頃は低速、でも9時には高速っと使う時間帯が多ければ多いほど、どうしても遅くなってしまうのが実情。設備投資をしている会社が通信状況よくなってきているので、一概にどこそこの会社がいいとは言えないらしいのですが、BIGLOBEは速くもなく遅すぎもせず安定しているとのこと。エンタメフリーを追加すると低速でもYOU TUBEが途切れないとのことで別回線らしい…

clock-3179167_1280

色々な会社さんがまとめて調査結果をネットにアップしておりますが主観が入っているところが多い。客観的に見たところは僅かで、まとめサイト的な感じで広告収入されているところが多いのでしょう。通信速度の捏造は流石にしてはいないと思いますが、場所により速度も変わってくると思われるのと実際のユーザー評価を基準にしたほうがベストだと思います。LINEがソフトバンク回線の準備をしているとのことでしたので、またまた通信速度が変わるかもしれません。

会社員で朝昼晩の通勤の時にちょこっとネット回線を使い、WIFI環境が使えるのであれば格安SIMで十分かもしれません。ネット情報も毎日見るものではないと思うし、依存から脱却できるよいチャンスかもしれません。キャリアに比べると回線が遅いので自然とネットで情報収集などしなくなってきました。まぁ、ネットはフェイク情報が多いので疲弊してしまうからかもしれませんが…

今現時点でわかったことは、ソフトバンク回線のMVNOは今のところ様子見をしたほうがいい、AU回線は設備投資している会社がでてきて速度がアップしている。ドコモ回線もOCNで設備見直しをされているとのことでMVNO自体認知されてきているので、各社見直しをしはじめてきているっぽいです。速度が早くなってきているからと皆で乗り換えると交通渋滞を起してまた速度低下に繋がるので様子見が必要という結果になりました…

nature-3184889_1280.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中