半ば諦めていたアマゾンレビューで高評価だった「食は運命を左右する」たまいらぼ出版ですが、電話で購入できるかどうか直接たまいらぼに問い合わせしたら現金書留送付していただければ在庫有るので遅れますとの事で電話した当日に現金書留送付、翌日たまいらぼにて現金書留受取をネットで確認。そこから一ヶ月以上、連絡なし…

もしや、なんかあったのでは?っと思った瞬間、古巣に発注して「購入可確約をしてから」発注→一ヶ月くらい経過して連絡ないので問い合わせしたら日数経過した後、最終的にはオーダー不可でと扱い中止になってしまった事を思い出しました。オンデマンド印刷をしていたら通常より時間を要すのでそれくらいかかる場合もあるし…っと思ったのですが、そう言えば電話で高齢の女性は在庫あると仰っていたのに…。

そして電話をしても誰も出ないw FAXは送付できない状態になっている….。ぬか喜びだったのか、物凄くショック…。アマゾンレビュー高評価だったので読んでみたかったが南北の研究20年以上の若井朝彦著者の本を購入できて読めたのでスッキリしたものの、何だかとてもしょっぱいお話しとなってしまいました。そして3000円ちょっとで販売していた新品らしくものも在庫なしで高額中古へ…。あれは買えというサインだったのだろうか…。アマゾンの倉庫に在庫あれば間違いなく買いましたが、レビュー評価もなく怪しかったしなぁ〜。

スッキリしないので消費者ホットラインに電話するものの時間外とのことw メール窓口もないのでサラリーマンなど日中働いている人は間口がとても狭いんだなーっと思いつつ、土日をみたら閉所w とりあえず、土日は国民センターで受付けてくれるそうなのでそちらに電話だけはしてみっか…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中