神社の由来を調べていたら、あらびっくり!先週末お伺いさせていただいた神社の御祭神は天照大神、ヤマトタケルノミコト!この神社を管理しているところの御祭神が伊邪那岐尊、伊邪那美尊とのことで一度は訪れてみたいと思っていた神様、何気なくお伺いした神社の御祭神だったり、管轄地域の神社だったりと…

そしてどこまでもその繋がりが続くとおもったら訪れた神社両方共、ヤマトタケルノミコトが関わっておりました…。実は、勉強の神様と称されている菅原道真公を祀っている神社に個人的にお伺いした時にたまたまヤマトタケルノミコトが祀られており、私が携わっている案件が無事執り行われる事をお祈りをさせていただきました。この時2月そこまで深く考えずにおりました。中野の新井にある神社から始まり、三浦まで繋がるととは…。

そして個人的にまた菅原道真公の管轄される地域でお世話になることになり氏神様を通してこれがリアルな神様ネットワークなんだなぁっと思いつつも、一人この繋がりに思いふけってしまいました。神道の勉強をしてからというもの神社についてあれこれと考えるようになり古事記を初め関連図書をみたりしており、この神様が祀られているところにお伺いしたい!っと思っていたもので感慨深い訪れになってしまいました。

そして以外にも知らず知らずに訪れていた神社が参拝してみたい神様だったり、なぜお伺いしているのか紐解いてみると案外知っている事は近くにあったりするものなのです的なよいお手本がしっかり私に伝わってきているような気がしないでもない…(●´ϖ`●)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中