ワークアウト #7

ここにきて体重計が不安定w食事制限をしているものの何だか体重が減らない、いや逆に増えている!っと思ったらどうやら機械に問題あり…。っと少しだけ安堵…そして何故かホッとしたら食べてしまうという悪循環…トホホホ

とは言え、毎週少しずつ緩やかに体重落としていけているのでこのまま順調にワークアウトに励めば何とか目標としている春には改善されるかもしれません、mightな書き方をしたのが自分次第ということなので断言できない何かがあります。以前のように一気に体重落ちることもないので減量トレは食事制限とワークアウトのバランスだけではなく、体のコンディションによって変わってくることもあります。

何だか、腰に違和感が若干でてきたので高重量は素直に止め、だからといって低重量でガンガン攻めることもなく、ゆるりと筋トレ実施。以前だったらここで頑張ってトレに励んでましたが、頑張りすぎることにより体に負担をかけるのは何度も経験済なのでいい加減、学習しましたw(頑張りすぎるとぎっくり腰になってまた数ヶ月筋トレできなくなるという負の連鎖💦)

今週の体測定は、胸囲が3㎝アップ、ウエスト上部5cm及びウエストはマイナス1cm,ヒップがマイナス1.5cmあとは変わらず。一週間でこれだけ成果がでれば御の字なのかもしれませんね。欲張って全ての部位が改善できれば!っと思っても体は素直に反応しますので無理せず、バランスよくといったところでしょうか。100kg近くあった体重が数年かけて落としていくと様々な葛藤はあるものの、体重落としていくとよく眠れるようになりました。

きっと、いびがが物凄くて寝づらくしていたのもあって安眠感というのがなかったと思われ、それgz徐々に改善されていっている感じです。子供の頃からイビキが怪獣のようだっと言われ続けてきたので、50近くになってようやく静かになりつつあるのか。音反応で録音できるアプリがあれば確認してみたいw

っとかなり脱線してしまいましたが緩やかに体重減ってきているのでホッとしました。

広告

知らなかったストーリー

今週ブログを書いていて何だかちょっと???っと思っていたら、今読んでいる本の中で、本居宣長も本を読んで難解なことがあり、ちっともわからなかったと書いてあり試行錯誤しながら紐解いていき、正直ホッとした。今週のマイテーマは「難解」w。いつもと違って、何だかブログ内容が違い〜悶々としていたのでw びっくりするくらいのシンクロ率。ここまでしなくても!っと思うくのですが鈍感な私には必要なメッセージなのかもしれませんが…。

本を読めば読むほど、様々な体験をさせていただく。一つ一つが勉強であるのは当然だと思いますが、日本において霊的研究をされていた方々がいらっしゃるからこそ、今の思想が生きててきている。そして研究されていた平田先生は神界の方が降りてきて人間に正しき正統を学ぶ大切さを指導してくださった一人。この方は霊能者として活動されていたわけではないのですが、江戸時代は盛んに霊的検証をするにあたり霊界の方々とは様々な手法を用いて行われたそうです。

よって、何度も書きますが日本においては本居宣長から始まって平田篤胤の時代が最も霊的な検証が行われており、その証拠としていくつもの文献が残っているのも事実。そこから、正統とそうじゃないものへと枝分かれしていき、近代になるにつれ神聖を失いつつも正系は決して途絶えることなく道は続いている。この時代からいい加減な検証はしておらず、確かな証拠として検証していたっと文献にも残っているそうです。

summer-2334072_1280

視えない=繋がっていないではなく、もともと私たちの肉体はあくまでも仮の姿である為、意志疎通は肉体の器官を使います。よって、視えるというところに注目すべきではないのでしょう。霊界からの使者が通訳(昔で言うと天狗にさらわれたり、神様のところで修行され戻ってきたり)として神々(直接、神様がご指導されるわけではなく従神様等、人間と通信をするお役目の方)から受け取ったメッセージを思想家である平田先生にお伝えし、言葉を交わしていたとは思ってもおらず…。通訳というよりディスカッションなかもしれません。

現在は霊界側で人間界を干渉できない仕組みになっているので、ささやき女将(古くてすみません…)のように一つ一つメッセージをお伝えしたり、視える行為というのは私達がどこの階層に属していたかによってかわってくるのかもしれません。スピリチュアルは特別な誰かの為にあるのではなく、全ての生命が光であり、全ての人がスピリチュアリストだと思っております。言葉が独り歩きしてしまっている昨今、何も特別なことでもないしですし崇拝することもない。

light-3151723_1280

平田先生はそれらを忌み嫌うかのように厳しく言及されているので、駄目なものは駄目とはっきりお伝えしているのでしょうね。仏教や宗教についてはかなりディスっておりました…。そこまで言うか〜っというくらい厳しい口調。それでも平田先生は、愛に溢れる方だったそうで幼少の頃の辛い経験は晩年、言及はされていたものの、決して人を恨むことなく愛を持って対応されていたそうです。そしてこの古学が世間一般に知られる前にも当然、指導者がいるわけですが本居宣長に影響を与えた真淵もきっと凄い方だったのかもしれません。

が、この世に古事記を送り出した本居宣長を鍛えた真淵もまた三代集など歌に精通しており、それらを通し大きな貢献をしたものの今わかっている霊界関連の本では名前がふれられていないので、本居宣長や平田篤胤の研究された時代がよい勉強に繋がるのかもしれません。古典は独学ではありますが、今はググればある程度情報が見つかるので助かっておりますが、正しい情報はやはり自分の目で確かめなければいけません。

そして、古事記がどのように生またのかっと思っておりましたら、やはり繋がりがあったという事でスッキリ。知らなかった事が繋がっていくと大きなストーリーへと変化していくのかもしれませんが、細き道をしっかり大きくするために必要な事なのかもしれません。ちなみに美しい言葉って何を指すのだろうとかと思っておりましたら三代集がいいとのこと。確かに現代の言葉は常に変化しているので、なるほど納得。

そしてなぜこの時代なのかも今まで知らなかったものの、自分史を発見?思い出す?と関連性が出てくるので今生での目的であったり、やるべきことであったり、過去で勉強した事など全てではないですが断片的に思い出し繋がっていくものなのかということも何となく体験することによりわかってきたことです。とは言え、ガイドラインは決めてきたものの迷いは生じますよね。だからこの世は修行と言われているのでしょう。自分を信じ、愛を持って歩んでいこう(●´ϖ`●)

ありがとう 大杉漣さん

渋谷区に住んでいた頃、同じジムで大杉漣さんがトレーニングしていた姿は今でも印象的。スタイルは変わらず、静かに、そして息切れすることなく黙々とマシーンで汗を流していた。といっても汗をかくような印象もなく寡黙に、ただ一点を集中するかのように走っている姿しか思い出せない。そして外見もこの頃からあまり変わっていないようなそんな感じがした。同じ渋谷区のローカルなジムでお会いすることが度々あり、たまに声をかけていただり、商店街でバッタリお会いした時にも同様に声をかけて下さったり、そしてジョンと散歩をしている時にも声をかけてくれる気さくな方。この短い時間しか接することはなかったものの、ジムでは相手を気遣っている姿を何度もお見かけした。商店街でも優しい笑顔で歩いているのを何度も見た。

一番嬉しかったのは、当時私が30代の頃にトレで黙々と筋トレを励んでいた時、大杉漣さんが頃合いをみて「いつも一生懸命だね、頑張ってるね」っとニコっとしながら声をかけて下さったのを今でも覚えている。芸能人というと一般人と違って意識高い系の方を多く見てきたのもあって、ビックリして素っ気ない返事しかできなかった。私は少し恥ずかしそうにしながら答え、いつでも会えるからいいかなぁっと当時思っていた。先月も商店街でバッタリお会いして挨拶したばかりだったのでニュースを見た時に誤報だと正直思って何度もググってしまった。何かの間違いだろうっと…。その晩、ショックで中々眠れなかった…。

ここ最近の活躍でテレビでの露出も多くなり、見るのが楽しみでたまたま見た散歩の番組通り、気さくで飾らず、裏表もなく、だからといって泥臭さもなく、ごくありふれた日常の中に相手を気遣い、うまくリードをして自然と溶け込んでいるのが好きでした。芸能人だからっというのは全く感じなかったのは素の状態が素晴らしい方だったのでしょうね。たまたまジムで会う若造に気さくに声をかけてくれるなんて中々ない。大杉漣さんは私にとって父の世代ではありますが、トレをしている姿を見ていると父というより兄貴的な存在だったように思える。同じジムで多くの芸能人がトレをしておりましたが、芸能人オーラを出さなかったのも大杉漣さんだけだったように思える。

ドラマを見ていると目を輝かせながら演技をされ、まるで少年の心をもったまま大人になって演技を心の底から愛し演じていたのだろう。大杉さんのドラマを見ると本当に沢山の元気をもらったし。背中を押してもらったのも事実。ネットでも悪く書いている人はいないくらい裏表がなく、清らかな方だったのでしょう。ずる賢く生きれば、いくらでも目立つことも出来たでしょうし、人を蹴落としてまで這い上がろうとする輩も多い昨今、皆にとって特別な大切な存在になっていました。全ての方々に愛されのでしょうね。たまたまジムやご近所で挨拶や少しだけ日常会話をする程度の私にも優しく接して下さったのは感謝しかない。多くの方に声をかけて下さった一人ではありますが沢山の勇気をいただきました

ありがとうございます 大杉漣さん。

水野 南北 食は運命を左右する

やはり、食について水野南北の「食は運命を左右する」は読んでみたいのですが相変わらず高値でAmazon中古最安値で8000円…。そしてその半値で新品がAmazonにて出品されてましたが怪しいw評価はひとつのみで新品が出回ることはまずないから…。で、どうしても読みたいものの、もう少し待って!っと心の声があり、かなり悩んでいたものの「まじかよーっ」と素の状態で半信半疑のまま待つことに…

なんとそれから数ヶ月後、南北の少食主義について記載されている本が発売。これか!っという事で、いつ読めるかわかりませんがAmazonで、とりあえず購入。まぁ読むまで時間要すると思いますが、どうしても読んでおきたかったのでこちらでいいかなぁっと。ちなみに「食は運命を左右する」は中古で高値だと35000円…。チャンスがあれば読んでみたい…。デジタル図書かなぁ〜あるかなぁ〜

高値がつく本はすべてが全て良書とは限りませんが、やはり、南北のこの本は欲しい方が多いみたいなので本は売れない時代と言われているもののこうした良書は少々高くてもオンデマンドで購入できるようになると、とても嬉しい。現代は食べ物が豊かとされてはいるものの全てが全て必要な栄養素かというとそうではないような気がするので読みたかった本が購入できてホッとしました。

table-2879213_1280.jpg

さて、南北先生は江戸時代の方なのですが、単に少食主義についてお薦めしている本ではなく、菜食のみならず肉食についても言及されております。あとお酒もね。なぜ少食主義かという点についても現代本のよいところは、補足としてこれらの事が記載されているのでわかりやすいのかもしれません。

江戸時代の文献そのまま読み解くことがきっと難しいと思われ、私自身古書を読む時頭が混乱しそのまま寝室で横になったら朝だったということも何度もありましたので現代訳は本当に有難い。食の乱れから生じる事についても言及されているので、ルマンドアイス執着事件はもってのほかなのかもしれませんがw(食べたくてウズウズするより、食べちゃう派w)

食べるという事はこの体を維持していくわけですから、生きる事についても何かヒントがあるのかも!っと思ったらまさしくその通りでそういった事も記載されております。時代背景から考えると、タンパク質は魚が主だった頃で何かが変わって将来を案じることも後世に語り伝えたかったことなのかもしれません。いずれにせ、南北先生が仰っている言霊が読めることがありがたい。

瞑想

我が家では朝5時、綿本先生の瞑想CDがスタート。心地よく起きた時に綿本先生の声を聴くと元気がでる。瞑想は朝派なのですが、数分程度行っていますが瞑想CDに誘導される箇所については自分自身今必要な事なのだろうと思って注意深く聴いています。意識を集中すると、心地よい瞑想状態になるのはもう既に何年も行っているからでしょう。

とは言え、時間がなく瞑想できない事もありますが、それはそれでいいと思っています。無理して瞑想することもないですし、やらなければいけないという自己を陥れることもしなくてもいいと思います。瞑想は強制ではないが、心と体をリフレッシュしてくれる大切なこと。

先般、綿本先生の瞑想本を購入させていただき多くの気づきがありました。妙に力を入れすぎていたこともあったと思われるので、軌道修正ができてよかったと思いました。今年こそは、ヨガに行ければいいなぁ〜っと体が硬いので超初心者なので変なオジサンが頑張ってますという感じでヨガをしていたら私だと思いますがw

bath-1937412_1280.jpg

以前、半身浴で早朝に浴室で行っておりましたが気持ち良い温度で毎回寝落ち…。これ、瞑想じゃないよねっという事で半身浴自体やめてしまいました。そのまま、爆睡してしまう事も多かったので周りからも危険だからっと💦反省しつつ、それ以来しておりません。ちなみにエプソムソルトを入れての半身浴は物凄く発汗作用があり、海水の濃度に近い状態にしてくれるそうです。

瞑想はなんの為にあるのかっという長年思っていたことも記載されておりましたので、こちらもめちゃくちゃスッキリしました。知ることは、とても素晴らしい事だと思いますが今度はそれを知って自分なりに活かしていくことができればいいなぁっと思ってます。生きていると葛藤があったりするものの、どのようにすればいいのかは自分で判断しなければいけない。

だから瞑想が必要なのかもしれませんが、これも頑張りすぎて力みすぎるとよろしくないのかもしれません。どちらかというと後者のほうの作用が多かったっぽく、尚且つ心のおしゃべりも多かったのかも。し過ぎはよろしくないので、適度な距離感を保ちつつ上手につきあっていけたらいいなぁっと思うこの頃。

先々週、何かの用事があり西新宿へ行き、帰りに熊野神社にお詣りに行くと梅の花が少しずつ開花しておりました。よーく見ると枝の先に咲き始めているのを見ると季節はこれから春に向かって準備をしているのだなぁっと。これから満開になる梅楽しみだなぁっと思っていたら…

六本木で通勤途中にある駐車場の塀が取り壊されはじめ数日後、とある民家に老木だと思うのですが梅の木があり、こちらは蕾み大きく咲きはじめておりました。品種が違うのかなぁっと思いつつ、普段毎日通勤しているところでこうした風景が繰り広げられているとは思ってもおらず、嬉しい瞬間を過ごせることができました。

っと、梅が咲くと今年の梅干しの準備はもう少し先ではありますが、久々に南高梅の大きめサイズの梅干し作りをしてみようかなっとw 赤紫蘇も昨年度で終わりにしようかっと思いましたが、白梅には白梅なりに美味しいのですがやはり赤紫蘇を入れると香りや味が変わり美味しいので考え中。昨年は天候不良で長く干せなかったので、今年は太陽の恩恵を沢山受けれるといいなぁ〜

梅の話から梅干しへw食べることだけが楽しみになってきておりますので、今から楽しみではありますがセッカチさんは既に今からどうしようかと思い悩みはじめましたw まだまだ寒い日は続きますが、早朝5時30分過ぎは最近まで真っ暗でしたが、だんだん明るくなってきたようで季節は移り変わっていることは確かのようです。

ようやく買えたルマンドアイスw

前回、限定販売されていたルマンドアイス!食べたくて食べたくてwこれってかなりの執着度w子供の頃からあったルマンドは、大人になってもやはり懐かしい。以前発売された時、ルマンドアイスなぜ限定?っと思ったのは私だけはないみたいでしたw 仕事の知り合いの子には、あまりにも煩かったと思われ会話を強制終了させられ「買ってあげる」っとw

で、2月発売をネットで調べていたもののすっかり忘れておりw何だかざわつく自分がいる…そうだ!ルマンドアイスだ!っとここまでハイな自分は本当に珍しい。ようやく食べ自分が勝手に想像していた風合いとちょっと違ったものの食べれて満足(●´ϖ`●)一個食べればもう十分w何だか、こう執着しすぎると、自分でもわかっているのですが熱が一気に冷める我儘さwまぁ、これは食べ物だけなので大丈夫だと思います。

近くのスーパーで大々的にキャプションつきで広告もあり、あやうくルマンドアイス数個購入するところでしたが、素直に1個で十分という直感の通り従ってよかったかもw欲を言えば、年齢重ねると量が多いので半分くらいのサイズがちょうどいいかも…。といいつつ全部その日のうちに食べてしまいましたがw
個人的には、ルマンド多めにって自分で好きなテイストのアイス買ってルマンドに乗っけて食べればいいじゃんかっと落ちが…。まぁ念願のルマンドアイス買って食べれたのでも~お腹いっぱいっす。たまには好きなもの我慢せずに食べたかったのでいいかなぁっと。

それと会社の知り合いの子に、当初私がエリーゼアイスと連呼してそれからもて遊ばれw そんな間違いしているから親父なんだよ、「おやっさん」と言われ、今まで他人事のようなワードでしたが年齢を重ねていくと確かにそうだっと納得。とうちゃんと呼ばれなくてよかったかもっと。何でアイスからこんな展開になるんだろうと思いつつ、こういったユーモアが必要だったのかしらっと思う今日このごろ

ちなみにエリーゼアイスはないと思うものの、ショコラエリーゼといってエリーゼにホワイトチョコレートか普通のチョコレートがコーティングされているのも発売されております。きっと子供の頃の贅沢品だったお菓子だったから、大人になっても食べたい気持ちが強かったのかもしれませんね。こちらの菓子も数箱一気に食べれるくらい美味しいw

さくらプロジェクト🌸[ホームレス食事支援]

先週日曜朝と昨晩ご飯、温かいお茶を配布することができました。夜はお弁当、朝はオニギリ。やはり、どうしても夜にしかお渡しすることができない方もいらっしゃるので朝ばかりではなく夜も配布することが多い。夜は寝に公園に戻ってくるとは思いますが、少しでも安心してお食事ができればと思っております。勿論、私以外にも大勢の方の協力によりホームレスの方々は食事や衣服などの支援を受けていらっしゃると思います。その中のごく僅かなお手伝いをさせていただいているだけ。決して特別な事ではありません。そして多くの方々からのアドバイス等あり、お弁当のメニューを考えたりと私自身も幸せを感じながら携わっております。

ご飯はSTAUBで炊いているのですが、3合炊く時間は10分で後は蒸らし12分程度で案外時間はかからないものなのです。その間に、準備できる事はしてって感じなので思ったより時間はかかっておりません。これは、きっと小学生にの頃からご飯を炊いていたからなのでしょうが、体に染み付いているので苦でもなく行っております。思えば、30年以上の料理歴、と言っても作れるものは大したことはなく蒸す、煮る、揚げると簡単なものしか作れません。ベジタリアンになってからというもの食事がとてもシンプルになったので作るお弁当もまたシンプルになってきましたが、ホームレスの方には少しでも腹持ちがいいようにご飯多めにしてお渡ししております。

っと、本来であれば手作りを!っと思っておりましたがいつもの方南通りの男性にお渡しすることができずに他の方へ配布して帰ろうかっと思ったら、先程でいらっしゃらなかったのに定位置付近にいらっしゃいました。とは言え、コンビニ袋にご飯をかき集めてスプーンで救って食べておりましたので、既にお弁当は配布済。急いで帰ってご飯を作ってというわけにもいかず急遽近くのフクラ家さんでご飯大盛りでお弁当を購入しファミマであったかいお茶を購入してお渡しすることができkました。やはりこの方は、不器用なんだろうっと…。今できる事は少ないのかもしれませんが少しでもお腹が満たされればと思っております。それとお弁当拒否の年配の女性にはお茶とミルクティーあったかいものを購入しお渡し。

今日久しぶりお渡しすることができた年配の男性と女性は少しやせ細っていたように感じられたので、うまく食事が出来ていないのかもしれません。少しでもお腹が満たされますように願っております。

先週日曜日:玄米のおにぎり
昨晩:玄米と青ばつご飯、蒸し野菜(にんじん、ブロッコロー、さつまいも、かぶ)、チキンカツ、チキンメンチカツ、きゃべつざくぎり(揚げ物はいつもの初台のお手作りお惣菜屋さん、野菜類はゆうきやさんで購入している野菜)ご飯の上の黒いのは黒ゴマです

IMG_20180204_072021338-COLLAGE.jpg

ワークアウト #6

やはり週に2回の運動がちょうどいいみたいです。筋肉痛は、相変わらずの二段階認証で、各部位によって異なってくるようです。とは言え、あまりガツガツ頑張ってトレしてしまうと、体が悲鳴を浴びてしまうので無理せず気をつけながらっといったところでしょうか。

背の関係で、腹筋はケーブルクランチのほうが効果があるような結果が出はじめてきたので、よかったかも(●´ϖ`●) ただ、ベンチは早速、重量増やせなくなってきておりボディ測定をすると思いっきり小さくなってきており凹む。背中の脂肪もカットされているのか、筋肉も落ちてしまっているのか…

まぁ、順調に体重落ちて体を確認している限り、きっと大丈夫でしょうwっと、トレメニューはかわりませんでしたが、種目により重量持てなくなりましたが、何とか行けそうです。食事メニューですが、年齢的なこともあるのですが徐々に減っていきながらもベジ食を堪能してストレスなく続けていっております