歯が腫れるぅ~

昨晩、台風対応について会社からご達しがあり週末は雨が激しくなるのだなぁっと思いつつ撮影入れちゃったしっと。週後半は午前は曇りで午後から雨でしたが、ふっと撮影場所変更がよぎり素直に行動!当初晴天で野外撮影希望でしたが、雨100%とのことで場所変え提案し屋内での撮影に決定しました!

っとほっとして昨晩ソファで横になったらそのまま爆睡wいつものようにと言えば、いつもの感じなのでしょうがw そして朝起きると歯茎に違和感・・・。笑うと痛い・・・。しかも先週歯医者終わったばかりで痛い箇所が前歯。鏡を見ると思いっきり顔が腫れている!!( ;∀;)しかも笑うと晴れて口が開かない状態w

撮影するなってことなのかっと思いましたが、とりあえずロキソニン飲んだら歯茎の腫れがあっという間に収まりホッとしました。逆に言うと薬って怖いなっと…。さっきまで腫れていたのに治るというのは、果たして改善なのか、痛みを無理やり沈静化しているのかなど考えていたらまた歯茎が痛み出すw

とりあえず撮影はキャンセルできないので続行。アーティスティックに撮影してもらおう。出来上がったものをみてから素直にいいなぁっと思うものを使うことにしようっと。今日は眉毛を描くえんぴつみたいなものを買おう。まろ眉ではないものの、眉毛がない箇所があるのでトライしてダメだったら眉なしでいこうかw

広告

miss you again~あなたに逢いたくて~#2

アイイスと出会ってから間もなく来年で10年目。出会った当初は、毎週のようにサンデーサービスに参加する為に早起をしておりました。今はお昼から開催してますが、昔は確か10時頃からサンデーサービス開催されていたと思います。特に私に多くのメッセージを届けてくれたミディアムは高手さん、澤田さんのサンデーサービスに参加させていただくことが多かったです(ご存知の通り、現在は素晴らしいミディアムとしてご活躍中です!)人生を左右するかもしれないメッセージもあると思っておりますので真剣に向き合い、自分に奢れることなく慎重にデモンストレーションに携わっています。もちろん一緒に参加させていただくミディアム、講師、上級生もまた素晴らしい方々で私自身とても勉強になります。

最初の頃は、デモンストレーションについて何も知らなかったし身内で亡くなっている人もそう多くない。それでも毎週通うことにしたのは、帰還した親友の存在。もし可能であればその友人に謝りたい、もう一度逢って親友と向き合いたかった。現在までアイイスで友人は現れることはなかったものの、こうして参加させていただくとにより考え方が変わりました(変わったというより何かを思い出し行動している?といったほうが正しいかも)そして、ミディアムである高手さんのメッセージは、私の人生にとって大きな影響となりました。サンデー参加前に、ダメ元で帰還した身内にお願い事をしてみました。なんと、その答えが高手さんを通して返ってきました。そう、その当時はメッセージを受け取り嬉しかったものの私で本当に大丈夫なのかっと疑心暗鬼でしたが、その答えは、なりたい自分へと今現在イメージしていることに繋がっているのです。

帰還した方に逢いたいと強く願っていても10年という歳月の中で、直接メッセージを受け取ることができなくても、いつかまたお逢いできることを楽しみにしている余裕が出てきました。辛く、魂の存在やどうしてという気持ちが多かったものの霊的学びをしていくうちに自分自身も成長させていただいているのだなっと…。帰還しても性格はその人自身であって大きく変わるようなことは経験上ありません。逆に反省して心を入れ替えるように修行をしていたりするケースか、誤った認識のまま光の存在が何とか本人に気づいてもらうために働いていたりしています。ここは詳しくはまた後日チャンスがあれば書きます。

その後、高手さんからサンデーで数度メッセージを受け取り、自信へと繋がりました。通常、サンデーサービスでは指導霊ではなく身内、友人知人の霊の存在についてエビデンスを取り、メッセージをお伝えしているのですが私の場合指導霊が出てくることが多く、澤田さんから「そろそろ霊的学びをしてみたら、あなたも知っているはず」とのことで高手さんもまた大きく頷き、そこからアイイスで学ぶきっかけとなりました。サンデーサービスを通して、すぐに学びに入る方もいれば私のように幾度も通ってからという方も少なくない。

決して諦めずに、願い続けていることが大切。会えないと思うと、会えないことを自ら作り上げてしまいます。悲観すればするほど、それらのものが積み重なりフラストレーションが溜まっていくものです。肩の力を抜いて深呼吸して必ず会えると信じていると、あなたにしかわからないようにそっとメッセージが届く場合があります。友達や家族との会話や直感で伝わってきたり耳を澄ませば声って届いている場合があります。今年のサンデーサービスもまだまだ開催されておりますので、お時間がございましたら足を運んでくださいませ。

ちなみに私は今期講師業以外全てお休みさせていただいておりますが、また機会があれば参加させていただければと思っております。ワークもお休みしておりますが、こちらさくらプロジェクト「ホームレス食事支援」につきましては、可能な限り毎月温かいお弁当をお配りできるようにしたいと思っております。会社員の給与でいま自分にできることをさせていただければと思っております。お休みは開堂先生からもご尽力いただき感謝しております。

東京は冬のような寒さとなり寒暖の差が激しくなってきております。冷夏で日差しも出ることがすくなく、日光不足では?っと思うこともありましたが秋にしか味わえない栗を先だって購入し、焼き栗を作りました。オーブンで焼いたらあっという間に出来上がりで、とてもおいしく秋の実りを堪能しつつ冬支度をしているという感じです。週末は台風がくるとのことですが選挙もあり、とても不安定な天候ではありますが風邪など引かぬようお過ごし下さいませ。

Doctor X,Doctor Y

医療ドラマのDoctor Xが好調のようですね。社会風刺もドラマの中に取り入れら観ているとピリカラで面白い。Doctor Xは、趣味&特技は手術。Doctor Yはお金が大事でスピンオフのドラマもまた好評。これだけお金の虜になっている人いるのかというくらい表現が滑稽。実際、前職で、お金に汚い似たような感じの人を見ていたからこそ、面白いという感覚に陥るのでしょう。一方、Doctor Xは、どんなことでも諦めずに患者に向き合う。

そして決めセリフは「わたし、失敗しないので」医療に携わっていないので医療に関する事はわからないものの何か爽快な感じがするのは悪いことをしたら必ず、その本人に罰が当たるという仕組み。そして、DoctorXは医療の知識はすごいけれどもオッチョコチョイで憎めない存在。ちなみにアマゾンではDoctor X全シリーズ(シーズン5は有料)&Doctor Yシーズン2無料で観れます!

人間全て完璧である必要はないと思います。とは言え、努力は必要ですけれども何か一つ集中して行うと自信もつきますし、何か目標があると自信もつくと思います。いつか、この主人公のように、クライアントの事を一番に考えられるように人間になりたいと思う。

 

ゾゾっとする②

ボブ~のブログに記載しましたが、スマホ中毒にゾゾっとしました。どこもかしこも皆、スマホを操作している。それだけ毎日必要なニュースやメールなのだろうかっと。会社員として六本木まで通勤しておりますが、大江戸線の中で大半の方(いつも同じ時間帯に乗車するのでお馴染みの顔が毎日同じようにゲームやライン、映画を観たりしている)がスマホとにらめっこ。休日でたまに近郊に出かけると付近のビルの喫煙所等で皆、同じ姿勢でスマホを操作しているのを見ると本当に変な感じになってしまう。やっぱりスマホ辞めようかな。

biglobeの格安シム契約をしているもののDSDSなので電話はドコモのかけ放題(滅多に電話しないw)、通信はbiglobe 6GBで通信使いたいときは大抵低速が多く、アップルミュージックもほぼ遅延w 気がつけば私もまた皆と同じスマホ中毒になっていると、ハッとする。同時にやはり自分自身ゾッとしてしまった。帰還したらスマホなんて創造しない限りでてこないわけですし。そもそも必要ないし自己満だけで現代のようにアプリ使う場面なんてないと思われるのでそろそろ卒業かスマホ!ニュースは大半フェイクニュースか不倫や覚せい剤が今年のトレンドでしょうかw

 

ゾゾっとする①

コンビニで「お母さん食堂」なる大きなポップをみてゾゾっとしました。コンビニは確かに便利ではあるものの、食材をコンビニだけですべて補うには体にとってどうなんだろうかっと思うことがしばしばあります。たまに食すのもいいのかもしれませんが、毎食コンビニはねぇ~っと。食事って体を整えてくれるので、やはりそういった類は体にも影響出てきそうで正直怖い。日本は、表示しなくてもよい添加物等がありますので、当然お弁当は無添加でうたっているものの、実はたっぷり添加物等入っていることが多い。また、世に出る前に何かの液体スプレーをかけてから出荷しているとコンビニ弁当を作る現場で働いていた方から言われてからというものの、コンビニ弁当は買って食べてはいない。食べるとしたらおにぎりくらい。これも「ほんとはよくないのかもしれませんが・・・。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

ホームレスのストリートミュージシャンと野良猫の運命的な出会いを描いたノンフィクション作品。物語はドラッグ更生プログラム中に起こる出来事が描かれている。葛藤、人生のどん底、愛、信頼、絆がギュッと詰まっている。映画を見ながら途中から「泣いた」。後半から涙が止まらず、そのまま見続けてしまったのはこの映画が実話だからでしょう。(フェイクではないお話で心に響いたから)野良猫のボブは愛くるしく、彼もまたミュージシャンを支えるために寄り添っている大切なパートナーである。新宿ピカデリーは上映最終週とのことで朝8:35から開始!!素晴らしい時間を過ごすことができ、私の中の葛藤もこの涙によってすべて洗い流されました。もし、お時間があれば是非劇場で見下さいませ!!きっとブルーレイ発売されたらアマゾンで購入します!

この映画との出会いは、私がアイイスで単独ワーク開催時に参加して下さったHさんから教えていただきました。是非お勧めなので観てくださいっと!!なぜHさんが語ってくれたかというとアイイスのワークショップの講師費用全額ホームレス支援でお弁当を作って配布していますとう事をお伝えし、ホームレスというワード繋がりでお互い不思議な感覚はあったものの、このような素晴らしい映画に出会えて本当によかったと思います。感謝しかありません!Hさん有難う御座います!! また私のこの活動に対し、お忙しい中参加して下さり背中を押してくれるIさんも私にとって幸せ配達人であります。映画をみている最中、「光に満ち溢れている」とうイメージがふっと沸き、びっくりした。

さて、ホームレス中の主人公はドラッグ中毒との葛藤を描いておりましたが、現代社会もまた中毒に侵されている人々が多いのではないでしょうか。例えば、スマホ。これも物が違えども中毒になるのはかわらない。雨が上がりそうで新宿から歩いて帰った時にとあるビルで数十人バラバラではありますが全員スマホを操作しておりました。電車の中も同じですね。これも中毒なのでストリートミュージシャンと同じように現代社会人も何かに侵され葛藤しているのかもしれない。

前職で万引き対応をしている時に、覚せい剤所持者を何度か遭遇したことがありますが、挙動不審の方やブチ切れる方が多く、「警察」というワードが出てくるとそれだけは勘弁してくださいと態度が変わる。事の顛末が彼らもまたわかっているからでしょう。薬に手を出したいという気持ちは全くないのですが、私自身も親から覚せい剤やっているだろうと芸能人(酒井のりこ)が逮捕されたときに突然電話がかかってきて言われショックというより、がっかりしたことがあります。まぁ、それだけ信用されていないんだなっと・・・。

話は戻ってホームレスミュージシャンもまた親との葛藤があり。親もまた苦しんでいるのだなっと。我が家の両親もまた同じなのでしょう。こういう経験をしていくからこそ、自分自身もまた成長していくのだなっと。(偉そうなことは言えませんが💦)文庫本も読んでみようかな!

アフタークラス

昨日、アウェアネスクラス参加して下さった皆様、本当に有難う御座いました。まるで冬のように急激に寒さが増したような一日。外を出歩くと冬服を着て歩いている人も多く、私もその一人でした。歩いているとポカポカしているので少し遠回りしてオペラシティの成城石井でお茶を買おうと立ち寄ったらIさんとバッタリ!!えぇ~ここで?っと思う場所にお互いびっくりwその後、ショウガがたっぷり入ったお茶を買ってアイイスへ

準備の為に音楽をっとアンドロイド端末のダウンロードが時間かかりすぎアウト!っということで急遽ハープのCDをかけたらびっくりするほど瞑想とマッチ。事前に誘導瞑想の原稿書きたい衝動で音楽にあわせて一発で出来上がり北欧音楽と!っと思っていたのでまさかここでマッチするとは自分でもびっくり。ちょっと早いけれどもフィードバックやらオーロラを観たりと冬の精霊との出会いなど盛りだくさんでした。瞑想は、毎日できれば実行したいですが瞑想をすればそれで満足という流れをインプットしない為にもメリハリをもって行うようにお伝えしました。

実習はウォームアップ、メッセージを受け取り発表、リーディングとそれぞれ皆さん精度が高くなって日ごろの学びの成果がでていたと実感致しました。自分の言葉でしっかりお伝えするということはひょっとしたら苦手な人も多いかもしれない。アウトプットって案外難しいもの。最初のうちからこのアウトプットの練習をすることにより、後々ご自身への強さへと繋がります。3つとも全て関連性があり、直感を素直に受け止めアウトプットすることが、どれほど難しいものか・・・。

また、どの実習でも素直に受け取り緊張せずに自分の力がいつでも発揮できるようになれば日常生活において、とてもよい作用が働きます。霊的学びは当てることばかり実施するとパワー志向に陥ります。あたる嬉しさもあるかもしれませんが、解釈の仕方やアプローチの手法を考察するほうが納得できることも多いと思います。少し早かったですが今年のフィードバックすると次へのステップとしてなりたい自分へと近づけるようになります。

これは私自身のことではありますが、やはり物事黙っていては良いことは訪れない。座って幸せを願うのもまたよいのかもしれませんが、自分の目標に向かって努力していくと自ずとなりたい自分へと近づいていくと思います。努力って裏切らないですから!よく引き寄せ云々で成果がでないのは自分のせいであると謳っていることがおおいですが、それ間違い。確かに自己制限によるブロックもあるかもしれませんが、努力や行動を起こさないで夢が叶うとなると皆夢が叶いますね。これもIさんがfacebookでいいねした記事と同感の内容で以前、単独ワーク時にお話ししたことです。

そしてIさん、私のリボン見事に内容ばっちりでオーラは嘘つかないんだなーっと思いながら話しを伺っておりました!葛藤あったんだよね、つい最近までw長引くタイプなのでちょっと自己嫌悪になりあがいておりましたが、あがけばあがくほど物事は悪くなるのは自分自身に気づけと言っているのだなっと。肩の力が抜けたら憑き物が落ちたようにすっきり瞑想もよく通る声でしっかりでき、心も晴れやかになれたのは今日お会いした皆様のお陰でもあります。やはり学びって奥深し生涯学ぶべきものですね。

Iさんのお話ばかりになってしまいましたが、クラス実習の中では/Iさん含めて皆さん素晴らしかったです!!実習の結果について詳細なことはやはり私自身の事であれば書けますが皆さんのは個人情報になりますので許可なしにはアップしませんのでご安心を!!次回、開堂先生の素晴らしいクラスとなり、マントラの練習やワークに励んで下さいませ。今学期の折り返しでもあり、また年末に向けお忙しい日々が続くと思いますがご自身のペースで学んで下さいませ。皆様の学びがよりよくなりすよう心より願っております。

※ご質問等ございましたら遠慮くなくご連絡下さいませ!

 

 

miss you again~あなたに逢いたくて~

他界した方との再会は、決して夢物語でもなければ願望や妄想でもありません。肉体を失っても魂を感じたいと思う方は少なくないと思います。ただ、一つ違うのは言葉を使わない方法で通訳をしお伝えすることは可能です。アイイスでは、ミディアムシップと言って帰還された方の確かな証拠を示し、メッセージをお伝えしています。日本語だと霊媒でしょうか。

なぜ、このような表現の仕方をしたかというと霊界通信(スピリット・コミュニケーション)のデモンストレーションを定期的に開催しているからです。必ずしもお逢いしたい方に逢える保証は残念ながらありません。ただ、あなたが強く望むのであれば霊界側でも何かしら働きがあるかもしれません。

そして、なぜこの人が?っと思う方も多く通信をとってきますがそれもまた意味があることかもしれません。この仕組みについてはアイイスでクラスが開催されているのでそこで学ぶと何かご自身の中で納得することがあると思います。

ミディアム、講師、上級生が帰還された方の特徴をお伝えしますが、少しでも思い当たる方や直感で何となくそうかもしれないでもかまいません。気になったら手を挙げて下さい。そうすれば確証となることをすり合わせて本人確認がとれてからメッセージをあなたにお届けいたします。面識がない方が現れる場合やメッセージを受け取ってもピンとこなくても、現時点では記憶が薄れているかもしれませんのでその場で無理やり合致させる必要性は個人的にないと思っております。

そしてブログタイトルも「サンデーサービス」といつもであればアップしておりますが、初めての方にサンデーサービスや霊界通信という言葉を使うと懐疑的になってしまうし怪しい宗教と関連付けてしまう可能性もありますので、自分だったらこう表現したいと思い「miss you again~あなたに逢いたくて~」にしました。翻訳すると同じではあるように思える言葉でも英語では広い意味がありますので英語と日本語を組み合わせました。次回、私の体験談含めてアップしていきます。

今週日曜日もサンデーサービスが開催されますので、何となく気になった方は是非足を運んでみてくださいませ!そして週末はヒーリングセンターも開催されておりますのであわせてチェックしてくださいませ!どちらも参加費は無料ですが、会場費として500円からの寄付をお願いしております。勧誘等はしておりませんのでお気軽に足を運んでくださいませ。またサンデーサービスはカウンセリングではありませんのでその場でのご質問は受付けておりませんが、何かご質問されたい!と思う方はリーディングがお勧めです。詳しくはアイイスまでお問合せ下さいませ

サンデーサービス(東京)予約不要・参加費無料 詳しくはコチラをご確認下さいませ!

秋の気配

映画「64 ロクヨン」前編、後編を観て久々に映画の世界に引き込まれたのは出演されている皆さん演技が素晴らしく、消化不良という感じも一切なく、久々にいい映画だなっと思った。反面、日本のホラーも気になったものがあり見てしまったらがっくり。本物と偽物の違いという対比を見せられた感じである意味よかったのかもしれませんが、後者はほんとに酷かったw。内容が支離滅裂。祝詞も使われておりましたが、除霊で使われるシーンで霊能者が唱えておりましたが、そもそもその祝詞そういったときに唱えないですし~っと思いながら夜中に見ておりましたw 本物と偽物についてあえてわかりやすく教えていただいた秋のような・・・。

っと、感性を豊かにするのはこういった映画、音楽や読書が適しているような気がします。穏やかな気候で、部屋の窓を全部あけると心地よい風が入ってきて部屋全体を潤してくれる。そして小鳥たちの鳴き声も時折聞こえる。東大附属にある木々を寝床にしているのだろう。何の鳥かはわかりませんが快晴時はよく聞こえる。中野の端っこは意外と車の通る音も響かず、変わりゆく自然を堪能できるのが好きだ。そして間もなく、いちょうの木が紅葉し始める。すでに銀杏が落ち始めているところもありますが、いちょう公園にある大きないちょうの木は立派で紅葉を見ると秋の気配を感じる。冬へバトンタッチされる短い期間ではあるものの気持ちをリセットするには気持ちいいかもしれません。

秋の気配、食材も秋らしい季節ものが多く出回っております。こちらも季節を感じながらっというより、体のメンテナンスをするために必要な栄養素をよく考えてから摂取してくださいませ!食欲の秋!っといっても食べ過ぎは体がびっくりしてしまうのでほどほどに(o^―^o)ニコ